プランニングしてみよう

STEP1 目標設定     大学での学びの目的、目標を設定しよう


アカデミックプランニングはICU入学時点から始まります。厳密にいえば、その前から始まっているといってもいいでしょう。ICUをあなたの大学として選んだこともアカデミックプランニングの一部であるからです。その意味では、「なぜ大学で学ぶのか」「なぜICUを選んだのか」といった問いがアカデミックプランニングの出発点と言えるかも知れません。これらの問いに対する答えをあなたはすでに持っているかもしれませんが、これから大学で学ぶ中で、よく考えてください。答えが変わるかも知れません。


STEP2 自己分析     自分の興味の分析、進路、人生を考えよう


大学入学前の学習経験を通して、あなたは大学でもっと深く学んでみたいことをすでに見つけているかも知れません。しかし、そのような場合でも、大学で学びながら、再度問うてみることは価値があります。大学時代は、あなたの人生の中で貴重な年月です。ここであなたは、何を得たいのか、何を得ることがあなたの人生にとって大切なのか、考えてみましょう。


STEP3 情報収集     メジャーの情報を集めよう


あなたが重点を置いて学びたいと思う、いくつかのメジャーについて情報を集め、より具体的に自分の目標や興味などに照らし合わせて検討してみましょう。メジャーによっては、早い時期(例えば、1年次の第1学期)から関連科目の履修を勧めるものもあるので、情報収集は重要です。メジャー説明会などの機会には積極的に参加しましょう。また、アカデミックプランニング・センターやアドヴァイザーに相談するのもいいでしょう。これはいつでもできます。


STEP4 長期計画     長期的学修(履修)計画を立てよう


メジャーを選択し、その分野を専修するためには、早い段階から準備が必要であり、常に長期計画を立てておくことが大切です。それに従ってあなたが学びを進めて行く中で、考え方が変わったり、新しい興味が芽生えたりすることもあるかもしれません。本来、大学の学びとはそうであるべきなのです。ものの見方、考え方が入学前と変わらなかったら、大学で学ぶ意味とは一体何なのでしょうか。ですから、長期計画を立てるといっても、このような変化に応じて軌道修正すべきもの、また、そうできるものとして捉えておくことが大切です。しかしながら、深い考えもなく、表面的な興味だけで軌道修正するのもよくありません。大事なことは、常に深くよく考えることです。また、アドヴァイザーやアカデミックプランニング・センターに相談して、自分の考えを整理するのもよい方法と言えます。


Comments